Airbnb 民泊 お子様連れのゲストの注意点

こんばんは、井上です。

エアビーをやっていると、
ちょいちょい、近所の方からご意見をいただきます。

足音がうるさい!と。

通常の大人だけのゲストの場合は、
ほぼこのようなクレームが入ることはないのですが、
小さなお子様連れの場合、発生しやすくなりますね。

小さい子供であれば、
大人しくしていなさい!って言うこと自体、
無理な話で、しかも旅行に来ている訳ですから、
そりゃーいつも以上に興奮する訳です。

ですから、
部屋の中を走りまわっても、
ある意味、仕方ない部分があります。

 

でも、下の階の住人の方からすれば、
迷惑な話なので、なんらかの対策をしないといけません。

 

一番、効果的かつ有効な手法は、
小学生以下の子供がいる場合は、
利用をお断りすること!

 

ぶっちゃけ、これが一番確実です。

 

ただ、そうは言っても、
なかなか現実的ではありません。

ゲストを厳選する場合は、
今すぐ予約!という便利な機能を止めて、
予約照会から確認、承認といった作業が
必要になってくるので、手間が増えるんですよね。

 

となると、
部屋に注意喚起の張り紙を、
目立つところに貼っておくのが一番確実かと思います。

 

それと同時に、
予約確定後の案内とハウスルールに
注意事項として盛り込んでおくことと、
リマインドメールを送る際に、念押しでお伝えすることが
重要だったりします。

 

一見、面倒な作業のような気がしますが、
一度、作成してしまえば、
あとはコピペでOKなので、
必ず用意しておきましょう。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です