民泊 Airbnb 無許可で大家さんにバレた!緊急事態発生!

こんばんは、井上です。

Airbnbを運営するにあたって、
ここ最近は許可物件で運営するのが
標準になりつつありますが・・・・・

なんだかんだで、
未だに無許可で運営しているところが
結構あるんですよね。

1年くらい前なら、
リスティング数もまだまだ少なかったので、
部屋を出せば予約入る!
バブル状態だったので、無許可でやっても、
短期間で一気に稼いでしまう!って方法も
通用していたと思います。

多少のリスクを織り込んでも、
利便性の高い、料金が高く設定できるところに
無許可で出して、見つかるまでの間に、
ドーンと稼げてしまったんですよ。

でも、今はその手法は多分通用しないですね。

ライバル数が激増しているので、
開けただけでは予約が付きにくいんです。

だから、短期間で一気に稼いで・・・・

というのは多分無理ですね。

スポンサーリンク




 

で、件名のお話ですが・・・・

 

あっ、私の部屋じゃないですよ。

今日の夜10時前に、
私の部屋の顧客対応をしている業者さんから連絡がありました。

今日、502は使えますか?と・・・

当日予約のリクエストは来てないけど、
どうしたんだろうと思いつつも、
開いているんでOKですと返事をしました。

 

で、状況を聞いてみると、
担当されている他のホストさんのリスティングで、
大家さんにバレて、現地に踏み込まれて、
その瞬間に退去させられたようなんです。

当然、ゲストさんは追い出されても、
泊まるところは無いわけですよ、
で、たまたま私の部屋が空いていたので
急遽の使用いらいだった訳なんです。

 

話を聞いていると、
どうやら、最近、外国人の出入りが多くなっていて
大家さんが不振に思って、張っていたみたいなんです。

で、ゲストが部屋に入ったことを確認して
現場を押さえたみたいなんですよね。

 

こんな話を聞くと、
やはり、無許可物件はリスクがデカすぎると思いました。

当然、この後も、その部屋は予約が入っている訳で、
それらは全てキャンセルになるワケですよ。

そうすると、当然エアビーのアカウントの評価も
下がってしまうので、いいことないですよね。

今回は、たまたま私の部屋が空いていたので、
なんとか、宿無し状況は避けられましたが、
もし空いていなかったら・・・・

 

でも、大家さんも一晩位、猶予を与えてあげても
いいんじゃないかと・・・・

もちろん、無許可でやるのは良くないですが、
ゲストからすれば、そんなこと知ったこっちゃ無い訳で、
せっかくの日本旅行をどないしてくれんねん!
状態になっちゃいますよね。

 

いづれにせよ、今現在は、
無許可物件でのリスティング運営は
仕切り直しで、大家に交渉して許可を取るか、
とれないなら、移転等の対策をこうじないと
大変なことになってしまうと思いました。

 

やるなら、必ず許可物件でやりましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です