民泊 Airbnb 物件探しを再開するタイミングは

こんばんは、井上です。

2月も間もなく終了ですね。

以前の投稿でお話させていただきましたが、
世間一般的に人が大きく動く、
1月後半から4月中旬までの時期は、
物件探しは避けた方がいいとお話をしてきました。

 

その理由は、
その時期は完全に売り手市場になるので、
大家さんに主導権があるんですよ。

そして、
当然のごとく不動産屋も一般賃貸の対応で
かなり忙しかったりするんです。

 

だから、そんなタイミングで問合せしても
対応してもらえる可能が低いのはなんとなくわかりますよね。

 

大家さんにしろ、不動産屋にしても、
エアビーで貸すよりも、なんだかんだ言って、
一般賃貸で貸したいんですよ。

 

その方がめんどくさくないし、
変なトラブルに巻き込まれる可能性もすくないですから・・・・

 

なので、やはり世間が動く時期は、
避けたほうがいいんですよ。

売り手市場だから、エアビーって言った瞬間、
礼金UP、家賃UPってことも十分にありえますからね。

 

じゃあ、いつからスタートすべきか!ってことになりますが、
ほとんどの人は3月末までに引っ越しは完了させていると
思うので、ぶっちゃけ4月に入ったらすぐに動いても
問題ないとはおもいます。

なので、3月中旬くらいから、
新規参入地域の絞り込みをおこない
ネット上でのリサーチは、
4月の2週目くらいから始めるのが
いいんじゃないでしょうか。

 

3月下旬から末までのあいだに
しらべることは、人気のある物件と無い物件の
特ぢょうを把握するとことからはじめます。

 

それをやると、人気の無い物件が、
なんとなくリストアップできるので、
その中で、自分の条件に合致する中古物件の
当たりをつけておきます。

そして、4月の中旬にはいって、
そのピックアップした物件が売れ残っていたら
その部屋に交渉に入ります。

 

もう、完全に人が動く時期が終了しているので、
そのタイミングで空室というこは、
半年、1年後まで埋まる可能性って実は
少ないので、この状況になったら、
オーナーさんはマジで少しくらい妥協してでも
埋めにかかってきますので、
このパターンの実践はかなりおススメしています。

 

なので、物件探しの再開の目安は、
世の人々の動きが落ち着きく、
4月中旬当たりにもってくるのが一番いいと思いますよ。

色々交渉できそうですからね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です