民泊 Airbnb エアビーのカメラマンは大忙し?連絡がなかなか来ませんね~!

スポンサーリンク

こんばんは、井上です。

 

エアビーを運営する上で、
かなり重要な要素の一つとして、
部屋の写真があげられます。

 

ホント、部屋の社員の出来栄え次第で
予約数とかが圧倒的に変わってきます。
ですから、ホストのみなさんは、
内装に拘るのと同時に写真にも
かなりの気合を入れています。

 

そんな重要な写真なんですが、
エアビー自体がホスト向けのサービスとして
プロのフォトグラファーを無料で派遣してくれて
部屋の写真撮影を行ってくれるサービスがあります。

 

そして、そのフォトグラファーに撮影いただいた
写真をリスティングページに頭にもってくると
検索順位が上がるんですよ。

 

だから、結構早いタイミングで、
写真撮影に入ってもらいたいんですよね。

 

で、先日オープンさせた難波の部屋ですが、
さっそく申し込んだのですが・・・・
かるく1週間位立ちますが、
なんの音沙汰もなく・・・・・
完全い待ちぼうけじょうたいになっています。

 

まあ、急激にリステイング数が増えているので、
実際のところ追い付いていないみたいんですね。

 

実際、半年前に新大阪を開けた時は、
申し込んで3日後位に連絡が入って
スケジュール調整をし、1週間後に
写真撮影みたいなスケジュールだったと思います。

それを考えると、
かなり時間がかかっているな~っていう印象です。

ただ、こればっかりは、
こちらでコントロールできることではないので、
気長に待つしかないのかなって思います。

 

実際に部屋を作った後は、
スマホでサクッと撮影するのではなく
きちんと一眼レフカメラで撮影したほうが
いいですね。

スマホだとそのままでは、
広角でとれないから部屋を広く
写すことができないんです。

 

なので、部屋を自力で撮影するときは、
一眼レフカメラを用意することを強くおススメします。

 

自分が買わなくても、
小さなお子さんが居る家庭だったら、
ほぼカメラはあると思うので、
三脚付きで借りるのがいいと思います。

 

そうすれば、
余計なコストをかけることなく、
写真撮影ができますから・・・・・

実際、プロのカメラマンにお願いして
部屋の写真を撮ってもらっているホストさんも
結構、いらっしゃるので、
やはり効果は絶大なのだと思います。

実際、新大阪の部屋も、
エアビーのフォトグラファーに撮影してもらった後、
トップにその写真をもってきたら
アクセス数が一気に伸びてきましたから・・・・

早く、連絡こないかな~って思います。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です