Airbnb 許可で行くか!無許可で行くか! 

おはようございます。井上です。

Airbnbで最初にぶち当たる壁が、
物件探しなんです。

 

まずは、どこに出すかを決めるために、
リサーチをしていって、特定の地域を絞りこんでいく。

 

ここなら「いける!」って地域を見つけたら、
次に物件探しなのですが・・・・

 

AirbnbでOKっていう物件を自力で探すのは、
やはり至難の業なんですよね。

 

最近でこそ、
民泊って言葉がメディアでの報道で、
認知されつつあるので、
以前よりは話をしやすくなったと思いますが
それでも、許可アリ物件を見つけるのは至難の業。

井上も、最初の物件は、
とにかく該当地域の物件をYahoo不動産でピックアップして、
候補物件すべてに問い合わせを入れました。

 

数十件、問合せして、
話を聞いてくれたのは2社!

 

そのうちの1社が、
オーナーさんに交渉して下さって、
物件を確保することができました。

 

これ、自力でやるとかなり大変かつ根気のいる作業です。

 

で、この大変な作業をパスして、
無許可でとっとと出してしまうケースも結構あります。

 

以前、不動産屋さんと情報交換した際、
結構、無許可でやられている方が実は多いんです!

 

っておっしゃられていました。

 

無許可でやっている人は大きく2つのタイプが居ると思います。

一つは、何も考えずもしくは許可が必要と知らずに出してしまったケース

もう一つは、追い出されるリスクをとって、人気のある一等地に出して
短期間で利益を積み上げてしまおう!というケース。

 

後者の場合は、
とにかく追い出されることを覚悟して、
あえて無許可で出すケースです。

 

とにかく、条件の良いロケーションに出して、
短期間で投資回収を終えて、
その後、追い出されるまでの間に利益を積みあげて、
バレタらEXIT!みたいな考え方です。

 

まあ、考え方は人それぞれですが、
やっぱり、王道の手法で攻めた方がいいと思います。

 

最近は、少々値がはるものの、
許可物件を紹介してくれるサービスもあるので
時間が無い方はそちらを利用するのが無難だと思います。

 

いづれにせよ、
ビジネスなんだから、しっかりと許可をとって
やりましょう!と言うのが私の考えかたです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です